商品画像
商品画像

甘さが美味しい貴醸酒。これがオーク樽での熟成を経て、幾重にも重なる香りと甘さだけでない味のバランスを併せ持つお酒となりました。

華鳩 貴醸酒オーク樽

ヴィンテージ(醸造)
熟成年数
  • 5000円未満
  • すべての商品
  • ノンヴィンテージ
  • 熟成年数未表示
  • 琥珀
  • 食後酒
  • 醸造元:榎酒造
  • アルコール度数:15.5度
  • 容量:500ml
通常価格 ¥3,050
通常価格 セール価格 ¥3,050
セール 在庫切れ
税込

【20歳未満の飲酒は法律で禁じられています】

貴醸酒とは日本酒を醸すときに仕込み水のかわりに日本酒を用いてより豊かな旨味と甘味を求めて醸されたお酒です。平安時代に記された延喜式にも記述があり、高位の貴族のためのお酒とされていました。

貴醸酒というと甘みが特徴的になりますが、オーク樽の中で貯蔵することで、樽由来の有機酸の力で、渋みや酸味や甘みのバランスが取れた味わいに仕上がっています。

また、樽からくるバニラやウッディーな香りも合わせ持つお酒です。

種別貴醸酒
精米歩合65%
使用酵母協会7号
原材料米(国産)、米こうじ(国産米)、清酒(純米酒、国産米)
原料米中生新千本
原料米の生産地
杜氏
アッサンブラージュ

◯ロック
◯冷やして(10℃前後)
◯常温
 ぬる燗(40℃前後)
 上燗(45℃前後)
 熱燗(50℃前後)

香味へのダメージを避けるため、紫外線(日光や蛍光灯など)の当たらず、なるべく振動の及ばない場所での保管をおすすめします。
また、空気との接地面を極力少なくするため、保管の際は「縦置き」をおすすめします。

<お求めになった状態のお酒の味を楽しみたい方>
10度以下の冷蔵庫などでの保管。
<緩やかに熟成しながら楽しみたい方>
10-15℃の温度帯での保管。例えば、ワインセラーをお持ちのかたは、ワインセラ-。ワインセラーをお持ちでない方は、冷蔵庫の野菜室など冷却の穏やかな場所。
<時間とともに変化していく様を楽しみたい方>
常温(※)での保管。お勝手(キッチン・台所)の流しの下など。

※熟と燗における常温の定義は、「外気温を越えない室温(温度帯)」

<お届け日>
ご注文から3営業日以内に出荷致します。

【720ml以下の商品】
<通常配送料(税込)>
一律(沖縄・離島以外):1,350円
沖縄・離島:3,400円

<クール便配送料(税込)>
一律(沖縄・離島以外):2,000円
沖縄・離島:4,000円

【1.8L(一升瓶)の商品】
<通常配送料(税込)>
以下の道府県以外への配送:2,200円

青森県、岩手県、秋田県、滋賀県、京都府、大坂府、兵庫県、奈良県、和歌山県:2,350円

鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県:2,450円

北海道、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県:2,750円

沖縄県:4050円

※720ml(四合瓶)の商品の発送は一回のご購入につき12本までとさせていただきます。
※1.8L(一升瓶)の商品の発送は一回にのご購入につき6本までとさせていただき、クール便での配送は致しません。
※箱付き商品の場合は箱サイズにより本数が異なります。

詳細を表示する

試飲チームの評価

  • 上野 伸弘
    (熟と燗 バーマスター / 刻SAKE協会 常任理事)

    バニリンというバニラ様の香りが樽由来で感じられ、甘やかな雰囲気を醸し出している。高級感と奥行きも感じさせる。

    味わいはまさにデザート。はちみつの様な甘い味と樽から来る独特の酸のバランスがとても良い。飲み終えるとバニリンのウッディーな香りがふわっと広がりとても心地よい。

    喉をすべるように流れ込むと、さばけはよいが余韻がものすごく長い。ゆっくりつくろいだ空間でゆるゆると楽しむのに最適。

  • 石渡 英和
    (元国税局主任鑑定官)

    重厚な熟成香、焦げ感やしょうゆのニュアンス。
    含み香に甘いバニラ、樽のほの苦い香。やや苦い木の香りも感じる。
    濃醇な甘みがなめらか。酸で味しまる。
    甘いバニラ香の魅力は一級品。

  • 戸田 明子
    (日本酒肉研究所 ITTEKI 所長)

    オーク樽の香りにハチミツ、プルーン、梅の花の香りなど、層になっている香りが芳醇。
    味わいも濃縮した甘酸っぱさ、旨みと同調する苦みが心地良い。上質な大人の食後酒に。チーズなどと合わせて。

  • 山内 祐治
    (湯島天神下 すし初 四代目 / 第1回J.S.A. SAKE DIPLOMAコンクール優勝)

    華鳩の持つ甘さと穀物酢のような締まった印象の上部から、降り注ぐようなオーク樽のやわらかいキャラメル香が全体に厚みと高さを加え、奥行きと立体感を感じる。
    マカダミアナッツがはいったアイスとあわせたら一緒にとろけてしまいそう。

蔵元紹介


榎酒造

広島県呉市の音戸島にある榎酒造。小規模で丁寧な酒造りを心がけている蔵ですが、国税庁の特許製法をいち早く市販化し、貴醸酒の先駆けとなりました。 貴醸酒も最近ではバリエーションを増やし、広島サミットで提供されるなど、さらに評価を高めています。